南牧ふるさと染めマスクケース・藍かご染め・西陣織(草木染,西陣織,マスク保管ケース,マスクホルダー)

m-case210414
m-case210414 m-case210414

南牧ふるさと染めマスクケース・藍かご染め・西陣織

(m-case210414)

お茶や食事の時などマスクを外した時、マスクの置き場所問題を解決するマスクケース。
机の上にそのまま置くのはちょっと気が引ける時、マスクケースがあれば衛生的に仮置きできます。

落ち着いた色と柄で人気の藍かご染めの携帯マスクケースです。
裏地には京都の代表的な織物の西陣織を使用し、高級感のある仕上がりです。西陣織のフレッシュイエローと藍色とのバランスがとてもよく、明るい色合いは気分も高めてくれます。

一点一点手作りの立体マスク

草木染めと織物の「野の花工房」を営む塩田先生が一つ一つ丁寧に染めて、マスクに仕上げた、南牧ふるさと染めの立体マスクです。

草木染 染色風景 染液を作る

表面は藍をかご染めしたジャパンブルー。まるで万華鏡のような美しい柄。かご染めとは、かごを使った染色技法のことを言います。

南牧ふるさと染めマスクケース・藍かご染め(草木染め/マスクケース/西陣織)表

裏地は京都の代表的な高級絹織物の西陣織を使用。しっかりとした素材の西陣織を使うことで、持ち運びの際の型崩れを防ぎマスクを守ってくれます。

マスクのゴム部分を持って運んだり、バックなどにかける事も出来きて鞄の中で紛失するのを防ぎます。
※マスクは別売りとなります。

南牧ふるさと染めマスクケース・藍かご染め(草木染め/マスクケース/西陣織)

自然豊かな村・南牧ふるさと染め

南牧ふるさと染めとは、南牧村や南牧川流域に自生植栽されている植物にこだわった染めもののことです。

緑豊かな山々に囲まれ、滝の村と言われるほど綺麗な水が流れる南牧村。南牧村には四季折々の植物がたくさん見られます。綺麗な空気と水もこのマスクを染めるのには大切なアイテムです。

滝の村南牧の自然風景 綺麗な水が染色には欠かせない

一点ものならではの注意点

  • 最初の数回は色落ちする場合がありますので、単品でやさしく手洗いし、日陰干しをおすすめします。白いものと一緒に洗わないようお気をつけください。
  • 商品写真は、ディスプレイ条件等で写真の色が多少異なる場合があります。また、染のタイミングによって若干色の違いが出ることがあります。
  • 衛生品のため、不良品以外の返品・交換不可となります。

item information

◆サイズ
(閉じた時)横 約12㎝ × 縦(一番長い部分) 15㎝
(開いた時)横 約24.5㎝ × 縦(一番長い部分) 15㎝

◆代引きをご希望の方はゆうパックをお選びください。

フリーサイズ
在庫状態 : 受注生産
¥1,500(税込)
数量