かんしゃの石コースター(くぬぎ石・手作りコースター・ストーンコースター・ミニトレイ)

coaster210715
coaster210715 coaster210715 coaster210715

かんしゃの石コースター

(coaster210715)

イライラ癇癪(かんしゃく)が起こりそうになったら見る石

かんしゃの石コースターは椚(くぬぎ)石で作られています。南牧村南東部の椚(くぬぎ)地区で採掘されている石です。

くぬぎという名から「く(苦)を脱ぐ」と縁起がよいと古くから言われてきました。

ちょっとした事にも怒りやすく、イライラ不機嫌な時代のなか、このコースターで癇癪(かんしゃく)の「く」を脱いでもらいたいと思っています。

「かんしゃく」から「く」を脱いで「かんしゃ」、そうです、周りの人に感謝しつつゆったりとした気持ちでお茶を飲んでもらいたいです。

財務省本庁舎にも使われた石

椚(くぬぎ)石は江戸時代末期から採掘され、以前は複数の採掘場があったそうですが、現在では採掘場はこのコースターを作る青木石材店さんだけになりとても貴重な石と言えます。昭和初期に建てられた財務省本庁舎(東京都千代田区)の玄関アーチにも使われました。

石の種類は石英安山岩といい、1800万年前に形成され、灰色から暗緑色、場所によって様々な色味がり表情豊か。水滴のついたコップを置いた時に出来る水の跡も椚石コースターならではの楽しみでもあります。

1つ1つ手作りのコースター

コースターは、160年の歴史を誇る「青木石材店」5代目店主青木清二さんが心を込めて丁寧に作っています。

50年以上椚石と向き合い技術を磨いた職人の技!

自然界にあった模様を生かし、丸く切り抜いていきます。

石といっても温もりを感じるのは椚のあの山の空気をたっぷり含んでいるからでしょうか?

一つ一つに表情があり同じ模様のものは二つとありません。

ミニトレイとしてちょっとした置物をするのにもインテリアのアクセントに

自然豊かな南牧村の椚(くぬぎ)石

緑豊かな山々に囲まれ、滝の村と言われるほど綺麗な水が流れる南牧村。綺麗な空気と水も椚石コースターを作る上で大切なアイテムです。
クヌギ地区 採掘場

採掘場は山に囲まれた場所。下には清流が流れ水の音と鳥や虫たちの声が響きます。マイナスイオンたっぷりでとても癒されます。

手作り品ならではの注意点

  • 落してしまうとヒビが入ったり、割れる恐れがありますのでご注意ください。
  • 商品写真は、ディスプレイ条件等で写真の色が多少異なる場合があります。採掘のタイミングによって若干色の違いが出ることがあります。

***サイズ***
直径 10㎝ 厚さ: 0.7㎝ 重さ: 120g
※手作り品の為、サイズには若干の誤差があります。
素材: 椚石

 

在庫状態 : 〇
¥800(税込)
数量